セレナと言う車種は結構前からある車です。セレナはマイナーチェンジやフルモデルチェンジを繰り返してます。
人気車種の日産セレナが知りたい

セレナと言う車種について

今は、セレナと言う車種は燃費や室内の広さや形を変更しながら現在のセレナになります。
初代のセレナは、1991年に登場し、それからマイナーチェンジを繰り返しながら1999年まで同じホディのままで、室内やエンジンを少し変更してきました。
このエンジンは直列4気筒で2Lエンジンを搭載してました。
もちろんATやMTもありました。
それにガソリン車とディーゼル車と2台の油種違いも販売されてました。
初代のボディは丸い形で今みたいなちょっと角ばってる感じではなかったんです。

セレナと同様に日産のラルゴも同じボディです。

姉妹ではないすが、姉妹と言ってもおかしくないぐらい似ていたんです。

1991年〜1999年までのセレナにはカセットデッキまでが付いてました。
それから1997年にセレナの特別仕様車としてハイウェスターモデルが登場してきました。
この年ぐらいにABSが装備され始めました。
ハイウェスターモデルは、ボディの形は同じですが、白色がメインです。

それに一般的なセレナと違いは足周りが若干違うぐらいです。

後は、スポイラーが付いてたりします。
一般的なセレナではスポイラーは付いてないのですが、ハイウェスターではスポイラーは標準装備です。

ストップランプも付いていて後続車の1台後の車にも分かるように後の天上にスポイラーが付いてます。

特にセレナやラルゴにはハイウェスターがあります。
マイナーチェンジをしているので、一応ハイウェスターは後期車となります。
セレナと言う車種は、現在まで長年進化しています。
現在のセレナは4代目の車種です。

エンジンは直列4気筒なのですが、パワーは若干上がってます。
さらに、燃費も向上されていて、歴代のセレナよりはかなりの燃費が可能になってます。
さらに、全長も長くなっていますし、重量もちょっと増えてます。
さらに現行セレナはオプションでHDDナビも付けれるのでいいです。

今のセレナは、室内もかなり広くなってるので歴代のセレナよりは快適に乗れるようになってます。

おすすめ情報

  • 教習所に興味のある方はこちら。
Copyright (C)2017人気車種の日産セレナが知りたい.All rights reserved.